スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品評会 参加魚


当歳魚
H24 当歳 
当歳魚   勧進元1  東前頭1 西前頭4 東前頭8
二歳魚   西関脇   勧進元1 行司2
親 魚   西関脇   行司2
品評会の 成績ですが 各トップの魚だけ 写真掲載 上手に 撮れていないけど


H24  二歳  
二歳魚
>H24 <span style=
親 魚

スポンサーサイト

品評会帰りの 予防薬 パート2

前回 ブログで 掲載しました、 品評会帰り & 違う場所からの 魚同士の 混合した場合の 病気発生等の 予防薬の 製作 販売の 会社を 訪問し 代表者から お話を お聞きした、
A薬は 殺菌剤 B薬は 鰓等につく 寄生虫の 殺虫剤を 水の中で 混合するとのことで その水の 中では ウイルスも 死滅するとのことで すでに 鯉 うなぎ、その他の 養魚に 使用されているとのこと、ですが らんちゅう飼育者も 一部使用していますが らんちゅう独特の 飼育もあり(青水、バクテリア等も 死滅する)データ不足とのことで 販売は 使用方法等の 使用事前確認書(講習の必要?)の取り交わし後の 本人だけに 販売するが 転売等は 厳禁(トラブルの恐れ)その他の ことも お聞
きしましたが、以上
  

品評会帰り等の 予防薬

ビオトーク

品評会帰り、他から購入魚との 融合時に 有効との事で 譲り受けました、前から 友人は あちこちで 魚を 買うのに 病気で 没に しないので 不思議に思っていました、
この薬品は 他の用途で 使用されていたようです  賦活剤と 併用 使用するとの事 弥富の 業者さんが 使用しているので 元は 鯉ヘルペスの 予防に 使用していたのを 転用したとの事、今のところ いいと 思うとの事、
製造業者に より詳しいことを 照会中。
 
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。