スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孵化 30日目

孵化 30日に なりました
60匹強に なり すっきりしましたが まだまだ、 欠点が 出てくるのですが 
病気もせず 順調に 成長しています 
秋には 残っているでしょうかね?
 


30日目 B 

30日目
スポンサーサイト

孵化 21日目 選別 

今日は 暖かく 孵化21日に なったので 選別し 
100匹に なりました (元々 匹数が 少ない)
この 大きさに なると 差し尾 三ツ尾が ほぼ 確認できるので
いいかな? 差し尾も 想定内、三ツ尾は 完全な 三ツ尾は いないが
サクラ尾くさいのが? この後 調子を 崩し 餌を 食べなくなり 黒くなって 昨年も駄目に なったので 少し 心配です、(既に 発生した方も います) 
 


20日目  A  
 
20日目  B  

稚魚の初期 飼料 ぞうりむし

最初の 産卵から 二度目の 産卵と もう 一匹産卵したので 3腹ですが 
半分は 希望者がいたら お嫁に 出してます。
 
 

 

ぞうりむし 2 

今回は ぞうり虫を ペットボトルに 入っていますが これでは 見えませんね、
シュリンプよりは はるかに 小さいですが 明るい方向に 透かしますと 動いているのが 確認できます
使用目的は 稚魚の 立ち上がり 前後に 役だちますので 稚魚が 孵化すれば 直ぐに 入れても シュリンプの 様に 死滅しないで ずっと 生きていますし 小さいので 立ち上がれば 捕食します、 その後は シュリンプに しないと 量的に 無理ですね

増やす方法は 種ぞうりむしが いれば 簡単に ドンドン 爆発的に 増加します
餌は 私は 米の とぎ汁を 10分ほど 置いて 上みずを 10CCほどを 500CC~1000CCの ペットボトルに 種ぞうりむし と 入れます
1週間ほどで 増えているのが わかります 上部の ぞうりむしを 取り また、水と 米汁を 入れますと OKです。
元来は メダカの 稚魚に 使用していたのだそうです。
全てを 研究した分けでは ありませんので それぞれの 責任で 
使用してみては いかがでしょうか。
 


初仔 11日目 


孵化 11日目 まだまだ 小さいが 出来としては まあまあ でしょうね

今から 順調なら ドンドン 成長するでしょう。 
  


12日目 A


12日目  B
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。