品評会帰りの 予防薬 パート2

前回 ブログで 掲載しました、 品評会帰り & 違う場所からの 魚同士の 混合した場合の 病気発生等の 予防薬の 製作 販売の 会社を 訪問し 代表者から お話を お聞きした、
A薬は 殺菌剤 B薬は 鰓等につく 寄生虫の 殺虫剤を 水の中で 混合するとのことで その水の 中では ウイルスも 死滅するとのことで すでに 鯉 うなぎ、その他の 養魚に 使用されているとのこと、ですが らんちゅう飼育者も 一部使用していますが らんちゅう独特の 飼育もあり(青水、バクテリア等も 死滅する)データ不足とのことで 販売は 使用方法等の 使用事前確認書(講習の必要?)の取り交わし後の 本人だけに 販売するが 転売等は 厳禁(トラブルの恐れ)その他の ことも お聞
きしましたが、以上
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本日、
再度読ませて頂きました、納得!
23日は、頑張ってください、結果お願いします。
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索